キャンプで寒くて寝れない時の対処方法

みなさま こんにちは。
初テント泊が標高2,000Mで震えが止まらなかった
「はとろぐ」です。

人気ブログランキング にほんブログ村
(ブログランキングに登録中です。)

テント泊で、初めの頃は寒くてなかなか寝れませんでした。

最近は、氷点下にならない限りぐっすり寝れます。
ほとんど使っている道具は、変わっていません。

寒いところで寝るには、コツがあります。

キャンプ用の雑誌とか色々見ますが、
寝る方法を書いていない!!

はとろぐ流のキャンプ泊の方法をご紹介致します。

まず、寝袋に入ってから、どこが寒いのか理解することが重要です。
大体、4つのケースに分けることが出来ます。

①全身が凍えるほど寒い

②足が寒い

③肩が寒い

④顔が寒い

まず、①の全身が凍えるほど寒いケース。
歯がガタガタ震えるぐらい寒い状態です。
震えが全然止まらない。
そんな場合。

圧倒的に準備不足です。

装備を買い直しましょう。
その場の対処法としては、
温かい飲み物を飲む
湯たんぽを作る

それぐらいです。
寒さに耐え、辛い夜が明けるのを待つしかありません。

テント泊で一番多いのが②の「足が寒い」だと思います。

私も昔は、足の寒さに悩まされました。

解決方法が有ります。

方法1:足元の冷気を遮る。

どうしても、足先はテントに近くなり、
外気の冷気を感じてしまいます。

そこで、
足元に「防水バックに着替えを詰めたもの」を置きます。

これを置くことで、冷気をシャットアウトできます。
また、テントに足先が触れなくなるので、
結露で寝袋が濡れなくなります。

足元に荷物を置くことで、劇的に冷気を遮断できます。

方法2:寝る直前に靴下を替える
もしくは、靴下を履かない。

この方法も劇的に足の冷えを解消してくれます。

冷えに悩まされている方は、一度、自宅で試して頂きたい。

靴下って意外と蒸れています。
特に、お風呂に入って直ぐに靴下をはく場合は、
必ず蒸れています。

その蒸れが気化熱で足を冷やしているのです!!

また、足が冷えていると、
人間は足裏から汗をかきます。(不思議ですが…)

私は、寝る直前に靴下を替えるようにしてます。
また、寝付きが悪くて、
足が冷えてきたら靴下を脱ぐようにしてます。

脱ぐと大体ものすごく汗をかいてます。

③肩が寒い場合の対処法

まず、寝袋のヒモを思い切り締めます。
寝苦しくなりますが、寒さが軽減されます。

それでも、肩が寒い場合は、着込むしかありません。
ダウンジャケット+ダウンベスト
ダウンジャケット+インナーダウンジャケット

ダウンを2枚重ね着すると、かなり冷気を遮断できます。

④顔が寒い場合の対処法

フェイスマスクが一番効果的なんでしょうが、
そんな物は持ち合わせていない事が多いと思います。

簡単なのは、普通のマスクを着用する方法。
マスク一つで結構変わります。

私が良くするのは、
ネックウォーマーを口元までカブる方法。

どうしても顔が寒い場合、ネックウォーマーを良く使います。

こんな感じで、基本的な防寒対策でしたが、
キャンプ当初は、基礎も知らず寒い思いをしました。
私のようなソロキャンパーは、
あまり他人との交流が無くてほぼ自己流ですが。。。

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上昇します。

 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
人気ブログランキング にほんブログ村

ご拝読、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。