バスでバンコクからシェムリアップ(カンボジア)へ 初めての陸路国境越え【カンボジア01】

こんにちは!!「はとろぐ」です。
アジア放浪旅27日目です。
(ブログに記載していない日が1日あります。)

今日から、ブログタイトルを少し変更します。
また、以前のように全行程のブログアップは、
厳しいので目立った所だけを記事にして行こうと思ってます。

停滞している日が増えてるだけなんですけど・・・
欧州バックパッカーに多い、沈没系になってきてます。
沈没の様子も記事にしようと思いますが!!

※高画質の写真は、「αカフェ」でアップロードしてます。
はとろぐ フォトギャラリー

カンボジア1日目の旅費用 1,580円

(2019年2月22日 1ドル ≒ 110円)
カンボジアの通貨は、
リエルですがドルが流通してます。

【宿泊費】ゲストハウス 3.5$(380円)
【朝食代】無料
【昼食代】無料 バスの弁当
【夕食代】チャーハン レッドオニオン 4.5$(500円)
【移動費】電車40B(140円)
【スーパー】水、レッブル、制汗剤 4.5$(500円)
【コンビニ】58B(200円)

※カンボジア行きのバスは、793B(2800円)
事前に支払いしていたので、集計外です。

カンボジアになって、
ゲストハウスがさらに安くなります。

バスでカンボジアへ

朝6時半 起床。
荷造りして、7時20分チェックアウト。
カンボジア行きのバスが9時出発

ゲストハウスの朝食を急いで食べる

無料だから意地で急いで食べる。

カンボジア行きのバスターミナルは、
モーチット駅から歩いて30分程度

結構遠いので、タクシー推奨。

私は、もちろん歩く

8時20分 バスセンター到着。

近くのコンビニで水とパンを購入。

デカすぎるモーチット・バスターミナル

モーチット・バスターミナルは、とにかく巨大。

とりあえず、カンボジア行きのバスを探す。
全然見つからない・・・

バスの運転手に聞くと、ターミナルが違うらしい。
もっと奥のターミナルだと。

プラットフォーム発見

とにかくバスチケットを係員に見せて
聞きまくった。

予めチケットを発券して置いて心底良かった。
携帯を見せるより絶対に聞きやすい。

8時40分 やっと到着

やっと国際線のバスターミナルを発見。
とにかく焦った。
余裕をもって来たが、8時40分到着
バスターミナルを20分以上さまよっていた。

メインターミナルは、2階建て。
中にコンビニもある。
バスの発着場は、1階だけで150以上
(‘A`)広すぎ・・

バンコクからシェムリアップ 9時間のバス

カンボジア行きバス 2800円

バスチケットを見せて、荷物を預ける。
そして搭乗。

4列シートの窓側席(全席指定)

景色を楽しむ為、窓側席。
景色を楽しめるが、日差しがキツイ。

座席

身長172cmが乗り込むとこんな感じ。
狭くは無い。

9時10分 バス出発。
予定より10分遅れで出発。ほぼ満席。

乗り込むと、紙が回ってくる。
名前とバスポート番号、パスポート発行日を記入する。
(バスによっては、記入がないらしい)

なんか出てきた

発進と同時に謎の箱。

中身は、お菓子とお茶

どうやってコーヒーを飲めばいいのか?
水で溶けるのか?
お菓子は、美味しい!!

バスの昼食は、エビチャーハン

走ること4時間。
時刻は、13時20分

国境少し手前で昼食タイム

コンビニでよく売ってるエビチャーハン

エビチャーハン

熱々に温められている。
普通のエビチャーハン。
パクチーが入ってないから美味い。

ここで、昼食と一緒に国境超えの注意点を
英語で説明してくれる。

ビザを取得していない人は、
この時間で必要事項とお金を払っていた。

カンボジアは、ビザが必須です。
事前のEビザは、取得が簡単なので、Eビザを推奨。
※Eビザは、印刷する必要があるので、
海外で取得する際は、印刷出来る施設を探す必要があります。

タイ国境超え

14時 いよいよ国境越え。

名札

首からさげる名札を渡される。

国境手前で降ろされる

列が出来ているので、ついていけばOK

看板1

初めの看板を右に曲がる

小道をすすむ

2階へ

2階へ上がると、出国手続き。
もちろん撮影禁止エリア。
タイ入国時に貰った出国カードがあれば、
すぐに終わる。

無くした人は、再発行してくれる。
(別に列が出来ていた)

go to Cambodia

どこからカンボジアなのか、わからなかった。

また、小道を進む

200M先

ビザが有る人は、200M先にある
パスポートコントロールへ。

ここから大きな道でチョットわかりにくい。

入国審査へ

大きな道を200M歩くと右側に、
入国審査の建物がある。
中は、撮影禁止。

入国カードを記入して、パスポート、ビザを窓口へ。
写真だけ撮られて終了。
質疑応答は、一切なかった。

その後、タイ側に戻る。
国境まで戻るのかと思っていたら、
パスポートコントロール近くまでバスが来ていた。
(バスの写真を撮影しておくことを推奨。)

カンボジア突入

15時 全員の入国審査が終了して、バス出発。
私が最後から2番目でした。

バスの座席が最後から2番目だったので、
必然的に最後の方に。
バスの座席は、
前のほうが時間に余裕があると思います。

カンボジアの景色

なんもない・・・

そう言えば、初めて地平線を見た。

17時50分 シェムリアップ到着

トラブル無くシェムリアップに到着。
シェムリアップは、アンコールワットが有る都市。

カンボジアの名所は、それしか知らない。
首都プノンペンを旅をはじめて知ったぐらい。

30分 歩いてホテルへ

バスに無料トゥクトゥク送迎サービスが付いているが、
ホテルまで歩く。

初めて見るカンボジアのレストラン

第1レストラン発見!!
サーモン880円って高くない?
チキンレッグが220円。

スーパー発見!!

普通に24時間スーパーで驚く。

タイは、コンビニ天国だったが、
シェムリアップは、スーパー天国。

コンビニは、1店も無かった。
ただ、小さいスーパーがコンビニと言えば、
コンビニみたいなもん。

ビールがとにかく安い!!

話には聞いていたが、ビールが激安のカンボジア。
缶ビール 0.65$(70円)

安いから購入

キンキンに冷えてやがる。
ちなみに缶コーラも同じ値段。

飲食店では、グラスビールが0.5$(55円)
水500mlと同じ値段だったりする。

おわりに

本当は、ゲストハウスの紹介まで書こうと思っていたけど、
記事が長くなるので、断念。

次回、「380円のゲストハウスに泊まる」の回

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上昇します。

 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
人気ブログランキング にほんブログ村

※高画質の写真は、「αカフェ」でアップロードしてます。
はとろぐ フォトギャラリー

目次にもどる

関連記事

カンボジア編は、これから。

目次にもどる

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。