カンボジア(シェムリアップ)の1泊380円激安ゲストハウス

みなさま こんにちは。
「はとろぐ」です。

旅をする前は、海外の激安ゲストハウスにビビりまくってました。1泊380円・・・
「とんでもないホテルなんじゃないか?」って思ってました。
実際、300円ぐらいのゲストハウスでも
評価が良いところで泊まれば、凄く快適です。

今旅の最安値、380円のゲストハウスを紹介致します。

激安ゲストハウス

1泊380円 PASSPORT HOSTEL
外観
ゲストハウス内部
ベットルーム
どんなサービスがある?
PASSPORT Hostelの残念な点
おわりに
関連記事

1泊380円 PASSPORT HOSTEL

カンボジアのアンコールワットで有名な都市「シェムリアップ」
カンボジアで初めて泊まったゲストハウスが「PASSPORT HOSTEL」です。

タイでは、1泊700〜900円だったゲストハウスの宿泊料金が、
カンボジアでは、300〜500円になります。

シェムリアップのゲストハウスの中でも激安で評価が高い「PASSPORT HOSTEL」に宿泊してみました。「Booking.com」で評価9.3の激安ホステルです。
果たして、どんなゲストハウスなのか?
ドキドキしながら、チェックインしました。

外観チェック

路地を入る

砂利道の路地を入ります。

ゲストハウス入り口

金の看板でカッコいい。

常夏感あふれる風貌

正面に見えるのが、ゲストハウスです。
椰子がいっぱい生えてるのでトコナツ感があります。

フロント&バー

PASSPORT ホステルが少し変わっているのが、
フロントがゲストハウスの外にあること。
バー&フロントです。
ここでチェックインをします。

バーの席

座ってみると、結構オシャレですね。
ずっとビール飲んでる欧米人がいたりします。
ちなみにビールは、0.5ドル(約55円)です。

ゲストハウス内部

このゲストハウスは、玄関で靴を脱ぐタイプです。
玄関

机の上には、ツアー情報、ガイド情報が置いてあります。
緑の物体は、マットです。
あんまり使っている人は居なかった。

二階へ

2階に上がると机と椅子があります。
ここでブログ更新とか、PC作業をしてました。

テラスもあります


2階には、テラスがあります。
マットもあるので、日光浴をしている人もいました。
私は、洗濯物を干したりしてましたが・・・

ベットルーム

いよいよ肝心のベットルーム

オープンベット

カーテンも仕切りもない、オープンタイプのベット。
プライバシーがないので、
アジア旅をするまで苦手でしたが、
慣れれば平気。

慣れとは、ほんとに怖ろしい。

羽毛布団

写りが悪くて申し訳ないですが、
布団は、薄い羽毛布団です。
室内は、エアコン&天井ファンで適温です。

ベットルーム内にシャワー&トイレ

かなり広めのシャワー&トイレがあります。
カンボジアは、トイレに紙が流せません。
と言うか、東南アジアで紙が流せる国は無いと思います。

トイレにゴミ箱があれば、流せないと思って下さい。
下水管の問題なので、高級ホテルとか関係ありません。

どんなサービスがある?

バスタオル
サービスで付いているのが、「バスタオル」
どこのゲストハウスでも大体ついてます。

連泊する場合は、変えてくれないので注意が必要。
長期宿泊の場合は、言えば交換してくれると思います。

レンタル自転車&オートバイ

レンタル自転車も借りれます。
マウンテンバイクで1日5ドルです。

オートバイも借りれます。
私は、国際免許を取得せずに来たので乗りませんでしたが、
アンコールワット群は、かなり広いので自転車だと結構大変です。

国際免許無しで乗っている旅人多数ですが、
事故ったとき、面倒なので非推奨。

ツアーの予約
アンコールワットのツアーも予約出来ます。
私は、PASSPORT HOSTELでは利用しませんでした。
理由は、後ほど。

BARなので、飲食出来る
フロントがBARなので、飲食出来ます。
シェムリアップは、
レストランだらけなので一度も利用しませんでした。

今まで訪れた都市の中で断トツに飲食店が多い。

他にもあるかも?
私が知らないだけで他にもあると思います。
有料ランドリーサービスとか。

PASSPORT HOSTELの残念な点

とにかく激安で良いゲストハウスなのですが、
致命的な欠点があります。

ロッカーが無い!!
残念すぎます。
ロッカーがありません・・・
PC、タブレットとか、観光するには重い・・・

ゲストハウスの最重要事項は、
「自分の鍵が掛けれるロッカーがあること」です。
自分の鍵が掛けれるのがポイント。
ホテル内盗難とか気にするなら、やっぱり自前の鍵が一番。

最高のロッカーの例

こういうタイプが最高です。
大きくて、自分の鍵が掛けれる。

もう1点悪いところがあります。
トイレ&シャワーが少ない
12人部屋に1個だけです。
カンボジアは、うだるような暑さです。
部屋に帰ってきて、
直ぐにシャワーが浴びれないストレスが酷い。

おわりに

一泊380円。
激安ゲストハウスは、こんな感じです。

意外と、ちゃんとしていてビックリしてます。
旅をする前は、激安宿にビビリまくってました。
ネット社会になって来て、
評価が悪いホテルが淘汰される時代になったのだと思います。

ちなみに、最安値のゲストハウスは、1.5ドルでした。
流石に怖くて泊まってません。

PASSPORT HOSTELは、激安で良かったのですが、
貴重品ロッカーが無いので、移動しました。

移動した先は、
1泊5ドル(550円)のゲストハウス。
このゲストハウスは、本当に快適でした。
名前は、「ワン・ストップ ホステル」
日本人の大学生が、かなり利用している印象。
何人もの大学生に出逢いました。

ワン・ストップ ホステルの話は、また今度。
今回は、こんな感じで!!

目次にもどる

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。